DI Onlineのロゴ画像

ボルタレンサポ査定の原因も「ニャハ」?

2017/08/23
ボルタレンサポ査定の原因も「ニャハ」?の画像

 前回、僕が個別指導で心不全の重症度分類「NYHA(ニーハ)分類」を“ニャハ”と読んでしまった失敗を、桜井クンが電話でからかってきたことをお伝えしました(前回記事:プロプラノロールが禁忌な『ニャハ』!?)。その電話があった翌週、薬局の処方箋のチェックをしに行くと、「実は、こんな査定の紙が来てたんスよ」桜井クンはそう言いながら、1枚の突合点検調整額連絡票を差し出しました。

著者プロフィール

関あきら(ペンネーム):関東在住の薬局薬剤師。管理薬剤師7年目にして個別指導を3度経験。「個別指導は愛のムチ」と割り切って日々勉強中。

連載の紹介

セキララ告白!個別指導
「個別指導」を経験したことはありますか?3度の個別指導を経験した筆者が、個別指導・返戻にまつわる裏話や、ちょっとためになる話を赤裸々につづります。〔本コラムでは、実際の指導記録を一部脚色してご紹介します。本コラムの情報に基いた行動で不利益が生じたとしても、一切責任を負いかねますのでご注意ください。〕

この記事を読んでいる人におすすめ