DI Onlineのロゴ画像

個別指導にリピディルのエビデンスは通用しない!?

2017/04/12

 薬剤師のみなさ~ん!論文、ちゃんと読んでますか~?

 「薬剤師も、もっと論文読まないと!」なんて言われて久しいのですが、論文を読んだら読んだで「もっと批判的吟味をしないと~」とか、「自分に都合よい論文だけを拾ってくるだんじゃダメですよ~」とか言われて、しっかりしたエビデンスを集めるのに、一体どのくらいの時間かかるんだろうか?なんて、憂鬱になったりしませんか?(グスン)

 しかも毎日、毎日、花粉症の患者さんに抗ヒスタミン薬を延々と出し続けるような毎日を送っていると、「さぁ、論文を読もう!」みたいな、元気もモチベーションも残ってないですんよね~(ブツブツ……)。その上ですよっ!個別指導で「エビデンスなんて関係ない」なんて、言われてしまったら……。

 という訳で、今回の処方箋ですっ!(キラン)

著者プロフィール

関あきら(ペンネーム):関東在住の薬局薬剤師。管理薬剤師7年目にして個別指導を3度経験。「個別指導は愛のムチ」と割り切って日々勉強中。

連載の紹介

セキララ告白!個別指導
「個別指導」を経験したことはありますか?3度の個別指導を経験した筆者が、個別指導・返戻にまつわる裏話や、ちょっとためになる話を赤裸々につづります。〔本コラムでは、実際の指導記録を一部脚色してご紹介します。本コラムの情報に基いた行動で不利益が生じたとしても、一切責任を負いかねますのでご注意ください。〕

この記事を読んでいる人におすすめ