DI Onlineのロゴ画像

ザイザルシロップで大誤算!

2017/03/16

 インフルエンザのシーズンが収束に向かったのもつかの間、あっという間に花粉症のシーズンがやってきました。(はっくしょん!!)

 うちの薬局にも小さなお子さんが、インフルエンザやアレルギー性鼻炎など、いろんな症状で来局されます。6歳未満のお子さん(保護者の方)への服薬指導では、乳幼児服薬指導加算が算定できますが、もちろんこの加算も個別指導でチェックされる項目の1つです。

 この乳幼児服薬指導加算、2016年調剤報酬改定でようやく10点まで引き上げられたのですが、それまではたった5点しか算定できずに、特定薬剤管理指導加算(ハイリスク加算)と同じく、“ハイリスクな加算”と揶揄されていましたよね。(ふふふっ)

「次はMさん、えーと、3歳のお子さんですね」

著者プロフィール

関あきら(ペンネーム):関東在住の薬局薬剤師。管理薬剤師7年目にして個別指導を3度経験。「個別指導は愛のムチ」と割り切って日々勉強中。

連載の紹介

セキララ告白!個別指導
「個別指導」を経験したことはありますか?3度の個別指導を経験した筆者が、個別指導・返戻にまつわる裏話や、ちょっとためになる話を赤裸々につづります。〔本コラムでは、実際の指導記録を一部脚色してご紹介します。本コラムの情報に基いた行動で不利益が生じたとしても、一切責任を負いかねますのでご注意ください。〕

この記事を読んでいる人におすすめ