DI Onlineのロゴ画像

漢方薬2種の“うっかり加算”で大ピンチ!

2017/01/06

 皆さん、あけましておめでとうございます。昨年は「マイスリーの一発アウトにご注意を!?」をはじめ、本当に多くの方に、このコラムを読んでいただけたようで、とてもうれしく思っています。ありがとうございます。今年も失敗談を中心に、皆さんに個別指導などの話題をご提供できたらと思っていますので、よろしくお願いします。(ペコリ)
 
 さて、いきなりですが、皆さんは漢方薬について興味をお持ちですか?漢方薬ってすごく奥が深くて、勉強をすればするほど、分からなくなったりしませんか?名前も難解なものが多くて……。僕は「当帰四逆加呉茱萸生姜湯(※1)」を読めるようになるまで半年くらい掛かりました。(笑)

 今回は、そんな漢方薬についての指導のお話です。

著者プロフィール

関あきら(ペンネーム):関東在住の薬局薬剤師。管理薬剤師7年目にして個別指導を3度経験。「個別指導は愛のムチ」と割り切って日々勉強中。

連載の紹介

セキララ告白!個別指導
「個別指導」を経験したことはありますか?3度の個別指導を経験した筆者が、個別指導・返戻にまつわる裏話や、ちょっとためになる話を赤裸々につづります。〔本コラムでは、実際の指導記録を一部脚色してご紹介します。本コラムの情報に基いた行動で不利益が生じたとしても、一切責任を負いかねますのでご注意ください。〕

この記事を読んでいる人におすすめ