2019年6月5日~23日における添付文書の主な改訂情報をお知らせします。メトホルミン塩酸塩含有製剤の使用上の注意が改訂され、以前から禁忌とされていた「腎機能障害」が、「重度の腎機能障害(eGFR 30mL/min/1.73m2未満)のある患者又は透析患者(腹膜透析を含む)」に改訂されました。

メトホルミン禁忌は「重度の腎機能障害」に限定の画像

ログインして全文を読む