糖尿病治療薬であるGLP-1受容体作動薬のビクトーザ(一般名リラグルチド[遺伝子組換え])の慎重投与から「肝機能障害又は腎機能障害のある患者」が削除されました。また、選択的ナトリウム・グルコース共輸送体(SGLT)2阻害薬のルセフィ(一般名ルセオグリフロジン水和物)の重要な基本的注意から、「インスリン製剤又はGLP-1 受容体作動薬との併用投与の有効性及び安全性は検討されていない」が削除されました。

ビクトーザの慎重投与から肝・腎機能障害が削除の画像

ログインして全文を読む