パーキンソン病治療薬のトレリーフ(錠・OD錠)(一般名ゾニサミド)の効能効果に「レビー小体型認知症に伴うパーキンソニズム(レボドパ含有製剤を使用してもパーキンソニズムが残存する場合)」が追加になりました。 ゾニサミドは元々抗てんかん剤として開発されましたが、トレリーフはパーキンソン病治療薬として登場した経緯があります。

トレリーフに「レビー小体型認知症に伴うパーキンソニズム」の適応追加の画像

ログインして全文を読む