DI Onlineのロゴ画像

離島薬剤師たちの「リファネット通信」

通勤に疲れている方、思い切って離島で働いてみませんか?
松下 高士(奄美病院[鹿児島県奄美市]薬局)

2014/02/10

国道58号線。奄美大島の住用(すみよう)で撮影しました。

 皆さん、「国道58号線」をご存知でしょうか。ここ奄美大島唯一の国道です。この国道58号線は、鹿児島市内は700メートルほどしかなく、そこから、種子島、奄美大島を経て沖縄本島へと続く、日本では珍しい分断された国道だそうです。

 以前、沖縄で勤務していた時は「ルート58」と呼び、一部片側3車線の立派な道路でした。しかし奄美大島の国道58号線は片側1車線。そう、奄美大島には片側2車線の道路がないのでした……。

 私は現在、職場まで車で通勤していますが、所要時間は5分ほど。自宅を毎日、だいたい決まった時間に出るので、タイムカードに記録される時間のズレは2~3分。毎日ほぼ同じ時刻に仕事に取り掛かることができます。多少、寝坊しようとも、始業時刻には間に合います。強いて言えば、台風のときに道が通れなくなることがあるので(滅多にないですが)、その際には注意するぐらいです。

連載の紹介

離島薬剤師たちの「リファネット通信」
離島の薬剤師が集う「離島ファーマシストネットワーク」(通称:リファネット)のメンバーが、離島医療の現場から薬剤師のやりがい、楽しさを全国に発信します。現在の執筆者はこちら

この記事を読んでいる人におすすめ