DI Onlineのロゴ画像

離島薬剤師たちの「リファネット通信」

都内のドラッグストアから種子島の薬局に転職
溝川 友貴(のぞみ薬局[鹿児島県西之表市]管理薬剤師)

2013/11/11
都内のドラッグストアから種子島の薬局に転職の画像

 私は、東京薬科大学を2006年に卒業した後、東京都内のドラッグストアに就職し、09年まで勤務していました。私が大学を卒業してすぐにドラッグストアへの就職を決めた理由は2つあります。1つは、実家が一般用医薬品(OTC薬)を扱う薬局を営んでいること。もう1つは、私自身が地域の“日常的な健康維持”に貢献したいという思いを抱いていたからです。

連載の紹介

離島薬剤師たちの「リファネット通信」
離島の薬剤師が集う「離島ファーマシストネットワーク」(通称:リファネット)のメンバーが、離島医療の現場から薬剤師のやりがい、楽しさを全国に発信します。現在の執筆者はこちら

この記事を読んでいる人におすすめ