DI Onlineのロゴ画像

9月号の特集は「ゼロから学ぶ!経口抗癌薬の副作用」

月刊誌「日経ドラッグインフォメーション プレミアム版」9月号。今月の表紙は「月見団子」

 月刊誌「日経ドラッグインフォメーション プレミアム版」9月号が発売となりました。今号の見どころをご紹介します。

 特集は、「 ゼロから学ぶ!経口抗癌薬の副作用」です。近年、薬局で経口抗癌薬の処方箋を応需する機会が増えています。薬剤師が副作用マネジメントに関われば、減量・休薬の回避につながり、患者のQOLも向上します。服薬期間中のフォローアップが求められている今、薬局で取り組む際のコツをまとめました。


 本特集のストーリーは、臨床3年目の薬剤師D太が、薬局にかかってきた1本の電話を受けるところから始まります(図1)。電話の相手は、1週間ほど前にティーエスワン(一般名テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム、S-1)を交付した患者。

 「下痢がひどいのだが、どうしたらいいのか」と相談されたD太は、「薬局では癌種もレジメンも分からないし、サポートは難しい」と考え、患者に「病院に連絡してください」とだけ話し、早々に電話を切ってしまいます。D太の様子を見ていた薬局長のアイ先輩(外来がん治療認定薬剤師)は、D太に対し、経口抗癌薬を処方された患者を薬局でサポートしていくコツを、分かりやすくレクチャーしていきます――。

図1 特集「ゼロから学ぶ!経口抗癌薬の副作用」(一部抜粋)

連載の紹介

日経DIプレミアム版最新号のご案内
薬剤師のスキルアップに役立つ専門情報誌「日経ドラッグインフォメーション」プレミアム版の最新号のコンテンツをご紹介します。特集やコラムなど、プレミアム版限定のコンテンツが満載です。購読はこちら⇒https://shop.nikkeibp.co.jp/front/commodity/0000/800/

この記事を読んでいる人におすすめ