DI Onlineのロゴ画像

 3月号特集は「一歩進んだハイリスク薬管理」です。ハイリスク薬管理に関する調剤報酬が新設されて10年――。その間に、かかりつけ薬剤師が制度化され、薬局でも検査値が把握できるケースが増えています。さらには改正医薬品医療機器等法(薬機法)により服薬期間中のフォローアップが求められるようになるなど、時代は大きく変化しています。こういった変化を踏まえて、いまどきのハイリスク薬管理について考えてみました。

 TRENDは「決定!調剤報酬改定2020」です。プラス改定となった2020年度の調剤報酬改定ですが、内服薬調剤料の包括化や診療所敷地内薬局の調剤基本料の引き下げなど厳しい項目も見られます。一方、改正薬機法を踏まえて服薬期間中のフォローアップに対する点数も新設され、これまで以上に対人業務の推進を後押しする改定となっています。TRENDでは今改定の全体像を解説しました。

連載の紹介

日経DIプレミアム版最新号のご案内
薬剤師のスキルアップに役立つ専門情報誌「日経ドラッグインフォメーション」プレミアム版の最新号のコンテンツをご紹介します。特集やコラムなど、プレミアム版限定のコンテンツが満載です。購読はこちら⇒https://shop.nikkeibp.co.jp/front/commodity/0000/800/

この記事を読んでいる人におすすめ