DI Onlineのロゴ画像

11月号特集は「どうなる?ゾフルーザ 今冬の抗インフルエンザ薬」
特集「後発品をどう選ぶ2019」~後発品企業の支持率ランキング発表!

11月号特集は「どうなる?ゾフルーザ 今冬の抗インフルエンザ薬」の画像

 11月号特集は「どうなる?ゾフルーザ 今冬の抗インフルエンザ薬」と「後発品をどう選ぶ 2019」の2つをお届けします。

 新薬ゾフルーザ(一般名バロキサビルマルボキシル)に関しては、小児で耐性変異ウイルスが出現したことが明らかになり、日本感染症学会や日本小児科学会などが19/20シーズンを前に、ゾフルーザ使用に関する提言を発表しています。特集では、これらの学会での議論の内容を詳報するとともに、「薬剤師が知っておきたい抗インフルエンザ薬5大トピックス」として、ゾフルーザの変異ウイルスと臨床症状の関係やヒト-ヒト感染の可能性、タミフル(オセルタミビルリン酸塩)が異常行動の要因でないことを示す最新データ、イナビル(ラニナミビルオクタン酸エステル水和物)の新剤形(ネブライザーで吸入)などをまとめました。

連載の紹介

日経DIプレミアム版最新号のご案内
薬剤師のスキルアップに役立つ専門情報誌「日経ドラッグインフォメーション」プレミアム版の最新号のコンテンツをご紹介します。特集やコラムなど、プレミアム版限定のコンテンツが満載です。購読はこちら⇒https://shop.nikkeibp.co.jp/front/commodity/0000/800/

この記事を読んでいる人におすすめ