体を発熱させるには多くのエネルギーを要するが、加齢に伴い、この「発熱を起こす」機能が純化していると言われている。そのため一般的に、高齢者の平熱は若年者に比べて低く、また、重症感染症に罹患しても、微熱程度にしか発熱しないことがある点に注意が必要である。

高齢者の微熱、実は重篤なケースもの画像

ログインして全文を読む