DI Onlineのロゴ画像

ポイントは「質問しやすい環境」づくり

2016/05/27
ポイントは「質問しやすい環境」づくりの画像

【質問】同じ患者さんに何回か窓口で対応して、いろいろと説明してきたつもりですが、時々「あれ?」と思うような誤解をされていることがあります。毎回「分からないことはないですか?」と確認していたのですが……

著者プロフィール

野呂瀬崇彦(北海道薬科大学薬学教育分野准教授)のろせ たかひこ氏◎1991年北海道大学薬学部卒業後、コロラド大学経営大学院でMBA取得。94年に大手ドラッグストアチェーンに入社し、管理薬剤師や調剤部門地区マネージャーなどを経験。コンサルティング会社を設立しコーチとして活動。2006年より北海道薬科大学社会薬学分野講師、15年現職。

連載の紹介

野呂瀬崇彦の「患者対応のお悩み解消します」
患者とのコミュニケーションで悩んだ経験はありませんか。大学で薬学生に対するコミュニケーション教育や統合的学習法の研究と実践に取り組む筆者が、様々な理論や具体的な事例を交えながら、患者とどのように関わるべきかをQ&A方式で解説します。(本連載は、書籍『次世代薬剤師』[日経ドラッグインフォメーション編]の一部を加筆修正してご紹介するものです)

この記事を読んでいる人におすすめ