DI Onlineのロゴ画像

連載「Dr. 岸田の4つのステップで考える 検査値の生かし方」(前半)
腎臓内科に通う患者の検査値、何を読み取る?

2020/11/12

 臨床検査値などの患者データを薬局でどう生かすか。(1)処方から病態を推論する、(2)必要な検査値を考える、(3)検査値をアセスメントする、(4)医師への提案や薬学的管理を考える――の4つのステップに沿って、そのポイントを、総合診療医の岸田直樹氏が解説する本連載。岸田直樹氏と、トライアドジャパン(相模原市南区)の8人の薬剤師(A~H)によるカンファレンス方式でお届けします。

 2020年12月4日開催予定の岸田直樹医師によるオンラインセミナーも受講者を募集中。本連載のカンファレンスをライブで体感できる貴重なチャンスです。ぜひご参加ください(詳細は本記事の最後にある告知をご覧ください)。


連載の紹介

Monthly Selection ~ 日経DIプレミアム版より
できるだけ多くの読者に、月刊誌「日経ドラッグインフォメーション プレミアム版」(有料)の内容を知っていただくため、プレミアム版限定のスキルアップ講座や特集などの一部を、月替わりでご紹介します。(※保険薬局に1冊、無料でお届けする「ダイジェスト版」にも掲載されています。)

この記事を読んでいる人におすすめ