DI Onlineのロゴ画像

《症例に学ぶ 医師が処方を決めるまで》パーキンソン病(2)
65歳未満のパーキンソン病はL-ドパ以外も考慮

2019/10/01
65歳未満のパーキンソン病はL-ドパ以外も考慮の画像

 精神症状発現のリスクや、当面の症状改善の必要性は低いが、運動合併症リスクが高く発症年齢の低い症例(おおむね65歳未満)では、ドパミンアゴニストやMAO-B阻害薬などL-ドパ以外での治療開始を考慮する。

連載の紹介

Monthly Selection ~ 日経DIプレミアム版より
できるだけ多くの読者に、月刊誌「日経ドラッグインフォメーション プレミアム版」(有料)の内容を知っていただくため、プレミアム版限定のスキルアップ講座や特集などの一部を、月替わりでご紹介します。(※保険薬局に1冊、無料でお届けする「ダイジェスト版」にも掲載されています。)

この記事を読んでいる人におすすめ