食事に限らず、入院中は多くのサポートがあって規則正しい生活になっていますが、退院すると普段の生活に戻ってしまうことが往々にしてあります。この“ 段差” が大き過ぎると、退院後に困ったことが起きやすいので、入院中から日常生活を想定して、できるだけ段差を小さくするような介入をしていくことが大切です。

薬の一元管理で処方カスケードを防ぐの画像

ログインして全文を読む