今回の症例 80歳女性。1~2週間前から食欲低下、悪心を認めるようになった。3日前より脱力感が強くなり動けなくなったため、家族が近隣のA内科医院に往診を依頼。医師の判断でN病院に救急搬送となった。お薬手帳を見ると、A内科医院の処方以外に、B病院内科、C整形外科医院から薬が処方されていたことが分かった。

体動困難で救急搬送された患者、薬剤師に何ができたかの画像

ログインして全文を読む