京都大学高等研究院副院長・特別教授の本庶佑先生が、2018年のノーベル生理学・医学賞を受賞されることになりました。世界中から評価と賞賛が届いていることと思います。極めて私事ですが、先生は私の故郷、富山県にルーツをお持ちで、そのことも私にとって誇らしく思います。本庶佑先生、おめでとうございます。

本庶佑先生のノーベル賞受賞を聞いての画像

ログインして全文を読む