ここ数年、社外で講演の機会をいただくようになりましたが、その聴講者は経営層から学生まで様々です。私は一方的な講義スタイルはあまり好きではないので、質問を投げ掛けるなど、少しでもインタラクティブな講演になるように心掛けています。

 最近の私の十八番は、日本医療政策機構の「2017 年 日本の医療に関する世論調査(第二版)」のデータに関するものです。全国20歳以上の男女1000人を対象とした調査で、医療に関する情報をどの程度、信頼できると考えているかを聞いたところ、医師が発信する医療情報に対して81.4%が「非常に信頼できる」「ある程度信頼できる」と回答しました。さて、薬剤師は何%でしょう、という質問です。

年代が上がるほど悲観的な薬局業界の画像

ログインして全文を読む