DI Onlineのロゴ画像

春に飲みたい「たんぽぽコーヒー」

2010/04/22

 こんにちは、酒井美佐子です。4月になりましたが、今日は暖かかったな、と思ったら、次の日に急に冷たい雨が降ったりして、なかなかお天気が安定しませんね。今回は、この季節にぜひ試していただきたい「たんぽぽコーヒー」を紹介します。

 春は、急に代謝が活発になる季節。この春の陽気に体をうまく順応させていかないと、夏場に汗を十分に出せなくなり、「のぼせ」や「冷え」に悩まされてしまうと言われています。

 東洋医学では、こうした「季節への順応」は、「肝」によって補助されていると考えます。肝は体の解毒機能をつかさどっています。春先は肝が弱まっていることが多く、花粉やほこりなどの異物に対するアレルギー反応が起こりやすくなります。この時期、花粉症に悩まされたり、アトピー性皮膚炎が悪化する人が多いのはこのためでもあります。

著者プロフィール

酒井美佐子(特定医療法人財団古宿会 法人医療技術部部長、水戸中央病院[茨城県水戸市])
さかい みさこ氏 1992年東邦大学薬学部卒。同大医療センター佐倉病院、カナダ・アルバータ大学、米・コロラド州立大学を経て、2003年から医療機関内の自然療法部門でサプリメントやハーブ、アロマなどを取り入れた自然療法を行っている。メディカルサプリメントアドバイザー(NHPインターナショナル認定)。

連載の紹介

酒井美佐子の「ハーブ&アロマの知恵袋」
「手足が冷える」「夜なかなか眠れない」といった、患者が薬局で打ち明けるちょっとした悩みの解決に、ハーブやアロマを役立てるコツを伝授します。ご意見・コメントは、ページ下部にあるコメント欄にどしどしご記入ください。「酒井美佐子のメディカルサプリブログ」も好評連載中です。

この記事を読んでいる人におすすめ