DI Onlineのロゴ画像

新型コロナでまさかの雇い止めに

2020/07/08
平井 美津子

 先日、先輩薬剤師から声が掛かり食事会をしました。そのうちの1人は、大学卒業後、調剤一本で仕事をしてきたベテランです。彼女の夫は国民年金受給者なので、彼女は生活費の足しにパート薬剤師として薬局に勤務していました。

 ところが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い処方箋枚数が激減し、彼女は、予想もしなかった雇い止めとなりました。また別の薬局の話ですが、時給の高い派遣薬剤師が雇い止めになっているそうです。

連載の紹介

まいにち薬剤師
保険薬局や医療機関、大学、研究機関、製薬企業、医薬品卸などで働く薬剤師に、日々の業務や日常生活を通じて感じたこと、考えたことを、つれづれなるままに執筆いただくコーナーです。さまざまな薬剤師に、単回もしくは不定期に登場していただき、薬剤師の視点から話題を提供してもらいます。このコーナーへの寄稿を希望される方は、お問い合わせフォームから編集部にご連絡ください。

この記事を読んでいる人におすすめ