何年か前にカナダで参加した勉強会で、渡航医学の大家として超有名なJay Keystone先生(トロント大学)が、「渡航医学に携わる人は、自分の足で色々な国へ行ってください。それが一番の勉強になります」とおっしゃっていたのが、私の心に強く刻まれています。

感染症のゲートウェイとしての沖縄からの画像

ログインして全文を読む