DI Onlineのロゴ画像

日本渡航医学会学術集会レポート(2)
旅と食と下痢のはざまで……

2018/08/24
佐藤 厚

 前回に引き続き、日本渡航医学会学術集会のリポートです。

 忽那賢志先生(国立国際医療研究センター国際感染症センター国際感染症対策室)は、第一線で活躍される感染症医として非常に有名ですが、日経メディカル Onlineのコラム「忽那賢志の『感染症相談室』」で、テンポよく、非常に分かりやすく感染症のお話を綴られています。

 学会初日の午後に私が向かったのは、そんな忽那先生の「旅行者下痢症」についての講演でした。

連載の紹介

まいにち薬剤師
保険薬局や医療機関、大学、研究機関、製薬企業、医薬品卸などで働く薬剤師に、日々の業務や日常生活を通じて感じたこと、考えたことを、つれづれなるままに執筆いただくコーナーです。さまざまな薬剤師に、単回もしくは不定期に登場していただき、薬剤師の視点から話題を提供してもらいます。このコーナーへの寄稿を希望される方は、お問い合わせフォームから編集部にご連絡ください。

この記事を読んでいる人におすすめ