DI Onlineのロゴ画像

「人間は好き嫌いで働くものだ!」
日本渡航医学会学術集会レポート(1)

2018/08/07
佐藤 厚

 日本の皆様、暑中お見舞い申し上げます。

 この度、2018年7月21日から7月22日にかけて、愛媛県松山市で開催された第22回日本渡航医学会学術集会に参加してきましたので、そのレポートをまとめたいと思います。

 なお、今回のタイトルは、夏目漱石が松山を舞台に描いた名作『坊ちゃん』のセリフです。

 今回の学会は、「さあ、海外へ!~地方からも発信する渡航医学の意義~」というテーマでした。ちなみにこのテーマには、四国がパスポートのいらない“海外”であるというユーモアを込めたそうです。

 日本本渡航医学会学術集会としては初めての四国開催でしたが、参加者は約400人と、大盛況になりました。

連載の紹介

まいにち薬剤師
保険薬局や医療機関、大学、研究機関、製薬企業、医薬品卸などで働く薬剤師に、日々の業務や日常生活を通じて感じたこと、考えたことを、つれづれなるままに執筆いただくコーナーです。さまざまな薬剤師に、単回もしくは不定期に登場していただき、薬剤師の視点から話題を提供してもらいます。このコーナーへの寄稿を希望される方は、お問い合わせフォームから編集部にご連絡ください。

この記事を読んでいる人におすすめ