DI Onlineのロゴ画像

ヘロイン中毒の母親について告白した14歳少女

2017/10/31
清水 篤司
ヘロイン中毒の母親について告白した14歳少女の画像

 オハイオ州デイトン近郊で祖父母と暮らす14歳のTori Brinkmanさんは、ヘロイン中毒だった彼女の母親との10年間の生活について、自らの言葉で語ることで、薬物依存がもたらす悲惨さを世の中に伝えようとしています。

連載の紹介

まいにち薬剤師
保険薬局や医療機関、大学、研究機関、製薬企業、医薬品卸などで働く薬剤師に、日々の業務や日常生活を通じて感じたこと、考えたことを、つれづれなるままに執筆いただくコーナーです。さまざまな薬剤師に、単回もしくは不定期に登場していただき、薬剤師の視点から話題を提供してもらいます。このコーナーへの寄稿を希望される方は、お問い合わせフォームから編集部にご連絡ください。

この記事を読んでいる人におすすめ