DI Onlineのロゴ画像

超簡単な“薬局英語”(16)
処方箋の「リフィル」を英語で説明するには

2017/07/21
佐藤 厚

 日本では、先日、閣議決定された骨太の方針に、「医師の指示に基づくリフィル処方箋の推進を検討すること」が盛り込まれました。

 カナダではリフィル処方箋の制度が定着しています。以前、日常業務の中で非公式に統計を取ったことがありますが、薬局にかかってくる電話のうち、最も多い内容がリフィルのリクエストでした。

 しかし、このリフィル制度がよく分からないという方もいるかもしれませんので、今回はリフィル制度がどのようなものなのかについて、その英語表現と合わせて解説したいと思います。

 まず、北米におけるリフィル指示が付いた一般的な処方箋は、下のような記述になっています。

連載の紹介

まいにち薬剤師
保険薬局や医療機関、大学、研究機関、製薬企業、医薬品卸などで働く薬剤師に、日々の業務や日常生活を通じて感じたこと、考えたことを、つれづれなるままに執筆いただくコーナーです。さまざまな薬剤師に、単回もしくは不定期に登場していただき、薬剤師の視点から話題を提供してもらいます。このコーナーへの寄稿を希望される方は、お問い合わせフォームから編集部にご連絡ください。

この記事を読んでいる人におすすめ