現代社会では、カフェイン(caffeine)はあまりに身近な薬物です。OTC薬を扱っていると、眠気覚ましのドリンクやカフェインの錠剤を買うお客さんが多いことを実感します。最近では、コンビニエンスストアで取り扱われている、欧米から上陸したエナジードリンク(energy drink)が、あっという間に日本の若者を中心に広がり、日本人のカフェイン摂取量が増えたと言われています。

カフェインで人が死んじゃう!?の画像

ログインして全文を読む