先日、米国のビジネス誌Fortuneのオンライン版を読んでいたとき、エボラ出血熱で二次感染した後、無事に寛解した米国の20代の女性看護師Nina Phamさんが起こした訴訟についての記事に目が留まりました。

エボラ出血熱に院内感染した医療者の訴訟の教訓の画像

ログインして全文を読む