DI Onlineのロゴ画像

プラークをエンドさせる薬

2020/06/04

戸越講師 博士、先日、日経ドラッグインフォメーション Online(DI Online)で変わった記事を見たんです。

 「サノフィは2020年5月7日、脂質異常症治療薬であるプラルエント皮下注75m・150mgペンについて、日本における販売が差し止められ、販売を継続できなくなったと発表した。同薬は完全ヒト型抗 PCSK9(前駆タンパク質転換酵素サブチリシン/ケキシン9型)モノクローナル抗体で、16年9月から販売されていた」

白金博士 なになに。「販売差し止めの経緯として、アムジェンの保有するPCSK9抗体に関する特許を侵害しているとの同社の主張を支持する判決を決定・・・・・・」。

 ふむ。こういう販売差し止めって珍しいよね・・・・・・。代替薬が豊富にある薬剤でもないし。

著者プロフィール

笠原英城(日本医科大学武蔵小杉病院 薬剤部長)かさはら えいじょう氏 東京都生まれ、1984年星薬科大学卒業。東京大学医学部附属病院の研修生を経て、国家公務員共済組合連合会虎の門病院(東京都港区)に就職。KDDI診療所、保険薬局の薬剤師、千葉県済生会習志野病院(千葉県習志野市)を経て現職。日本薬剤師会薬価基準検討委員会委員、日本医療機能評価機構医療事故情報収集等事業分析班委員、日本医療薬学会医療事故調査制度、個別調査部会員を務める。

連載の紹介

クスリの名前 探検隊
医薬品のインタビューフォームに書かれた、クスリの名前の由来。その語源を探る使命を負った「探検隊」の博士と講師が、コメディータッチで語り合います。著者は日経DIクイズ出題者でおなじみの笠原英城氏。くすっと、時にホロっと、そしてためになること間違いなし!

この記事を読んでいる人におすすめ