DI Onlineのロゴ画像

薬剤部の財産「薬学管理マニュアル」を作成!

2020/09/14

 病院内の様々な場所で薬剤師が活躍するためには、薬学的な知識とそれを活かした職能が求められます。しかし、薬学的な知識は多くの場合、属人的であり、同じ施設に同じ年数勤務している薬剤師であっても、日々積んだ経験や勉強に対する姿勢、また学習方法によって様々であることが多いと思います。

著者プロフィール

らくすりくん(ペンネーム)◎倉敷中央病院(岡山県倉敷市)薬剤部のベテラン薬剤師。

連載の紹介

こちら倉敷中央病院薬剤部です!
病床数1166床の急性期病院、倉敷中央病院に勤務する薬剤師が、イマドキの病院薬剤師の業務、その思いについて語ります。

この記事を読んでいる人におすすめ