DI Onlineのロゴ画像

病院で残薬削減に取り組む理由

2020/02/14

 2020年度診療報酬改定に向けた中央社会保険医療協議会(中医協)総会の議論では、残薬の発生を防止し、解消する仕組みについて意見が交わされていました。今回は、倉敷中央病院が行っている残薬対策について紹介したいと思います。

著者プロフィール

らくすりくん(ペンネーム)◎倉敷中央病院(岡山県倉敷市)薬剤部のベテラン薬剤師。

連載の紹介

こちら倉敷中央病院薬剤部です!
病床数1166床の急性期病院、倉敷中央病院に勤務する薬剤師が、イマドキの病院薬剤師の業務、その思いについて語ります。

この記事を読んでいる人におすすめ