DI Onlineのロゴ画像

薬剤師による代行処方、運用のポイント

2019/08/08

 このコラムで、当院で行っている薬剤師による代行処方(以下、処方支援業務)について書いたところ、大変大きな反響をいただきました(関連記事:薬剤師による代行処方、始めてます)。

 当院では、医師の業務のタスクシフトの一環として、入院中の患者の薬剤処方の一部を医師の包括的指示の下、薬剤師が行っています。その運用方法は以下の通りです。

著者プロフィール

らくすりくん(ペンネーム)◎倉敷中央病院(岡山県倉敷市)薬剤部のベテラン薬剤師。

連載の紹介

こちら倉敷中央病院薬剤部です!
病床数1166床の急性期病院、倉敷中央病院に勤務する薬剤師が、イマドキの病院薬剤師の業務、その思いについて語ります。

この記事を読んでいる人におすすめ