DI Onlineのロゴ画像

オリジナルの処方監査システムを作っています

2019/03/25
らくすりくん
オリジナルの処方監査システムを作っていますの画像

今回は、院内の処方監査システムに関して、取り上げます。薬剤師は処方箋の内容について、その適切性を評価し、必要に応じて処方医に対して疑義照会を行わなければなりません。しかしながら、何をもって適切性の評価とするかは、薬剤師一人ひとりの経験と能力によるところが大きいと思います。

著者プロフィール

らくすりくん(ペンネーム)◎倉敷中央病院(岡山県倉敷市)薬剤部のベテラン薬剤師。

連載の紹介

こちら倉敷中央病院薬剤部です!
病床数1166床の急性期病院、倉敷中央病院に勤務する薬剤師が、イマドキの病院薬剤師の業務、その思いについて語ります。

この記事を読んでいる人におすすめ