最近、医師の長時間労働が問題となり、働き方改革が叫ばれています。そんな中、医師が従来行っていた業務のタスクシフトが起こっています。医師の業務は、患者の診察、診断、検査オーダー、処方オーダー、手術執刀からカルテの記入、各種書類作成まで広範囲に渡っています。そこで、他職種で代行可能な業務を他職種に振り分けようという動きが生まれているわけです。

薬剤師による代行処方、始めてますの画像

ログインして全文を読む