病院の中では、患者さんに対して様々な薬物治療が行われています。その薬物治療の核となるのは、医療保険が適用される保険薬ですが、場合によっては日本国内で承認されていない医薬品や試薬を治療に使わざるを得ない状況も起こります。

院内製剤の設計は、薬剤師の腕の見せどころ!の画像

ログインして全文を読む