2020年度調剤報酬改定に向けて、厚生労働省の社会保障審議会医療部会では、改定の基本方針が話し合われています。院内処方と院外処方の価格差の話が出ていますが、今回はかかりつけ薬剤師について考えてみたいと思います。

不評のかかりつけ薬剤師制度をこう変えたいの画像

ログインして全文を読む