先日、薬局で働いているという方と話す機会がありました。その方は薬剤師ではなく、受付や入力をする、いわゆる調剤事務の仕事をしています。業務の話題が中心だったのですが、ふと、「うちの先生(薬剤師)はすごいんです!」と優秀であることを力説し始めました。

漢方薬の番号と方剤名、幾つ覚えていますかの画像

ログインして全文を読む