唐突な話ですが、私自身、アラフォーと呼ぶにはちょっと厳しい年齢に差し掛かってきて、日々“老い”を実感することが増えてきました。

患者さんから学ぶ「老い」との付き合い方の画像

ログインして全文を読む