DI Onlineのロゴ画像

意外に簡単? オリジナルのお薬手帳づくり

2018/05/09
熊谷 信

 今年の2月に、鹿児島県の薬剤師の原崎大作さんが中心となって「西郷どんおくすり手帳」を作成したという新聞記事を読みました。この記事に触発されて、私も“ご当地お薬手帳”を作ってみることにしました。どのくらいの知名度があるのかは分かりませんが、長野県のご当地キャラと言えば、やっぱり「アルクマ」です。

 そこで作ったのが、「アルクマおくすり手帳」。なんのひねりもありませんが、特に奇をてらうことをせず、多くの人に使ってもらえるお薬手帳を目指しました。アルクマのキャラクターの版権は長野県が持っていますが、申請をすれば無償で使えます(もちろん審査があります)。

著者プロフィール

熊谷信(薬剤師・ブロガー)
くまがい しん氏 信州大学経済学部を卒業後、自動車ディーラーの職に就くが、「自分で薬局を開きたい」との思いから、社会人入試を経て東邦大学薬学部へ入学。卒業後、くまがい薬局を開局したが、3年4カ月で廃業し、勤務薬剤師に。2014年4月、長野県諏訪市にららくま薬局を開局。

連載の紹介

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」
ららくま薬局(長野県諏訪市)を開設し患者と向き合っている熊谷氏が、日々の業務やニュースから感じ取ったことを現場目線で書きつづります。本人のブログ「薬局のオモテとウラ」も好評連載中です。

この記事を読んでいる人におすすめ