DI Onlineのロゴ画像

青森講演第2弾! 薬剤師会に広がるウェブ活用術

2012/04/26

 今年2月の八戸訪問に続き、先週末、再び東北新幹線に乗って青森県へ行ってきました。今回お招きいただいたのは、弘前市薬剤師会。前回の八戸市薬剤師会と同様、フェイスブックを通じて講演依頼をいただきました。

 弘前市薬剤師会の広報情報委員長である磯木雄之輔先生からご提案いただいたのは、「薬剤師から見たウェブの重要性や、若手薬剤師の不安や疑問の共有・解決策などについて、アイデアを伝授してほしい」というもの。その時点で、私自身もはっきりした答えを持っていたわけではありませんでしたが、ブログやSNSを続けてきた一人としてお役に立てるのならと、弘前へ行くことを決意しました。

 今回の講演のタイトルは、ずばり「画面の向こうに“人”がいる -薬剤師のWeb活用術-」です(コワい話ではないですよ……笑)。「ウェブを使ったらきっと便利になる、豊かになる!」というスタンスの下、インターネットの活用方法などについて、具体的な情報共有の事例を交えながらお話させていただきました。

著者プロフィール

熊谷信(薬剤師・ブロガー)
くまがい しん氏 信州大学経済学部を卒業後、自動車ディーラーの職に就くが、「自分で薬局を開きたい」との思いから、社会人入試を経て東邦大学薬学部へ入学。卒業後、くまがい薬局を開局したが、3年4カ月で廃業し、勤務薬剤師に。2014年4月、長野県諏訪市にららくま薬局を開局。

連載の紹介

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」
ららくま薬局(長野県諏訪市)を開設し患者と向き合っている熊谷氏が、日々の業務やニュースから感じ取ったことを現場目線で書きつづります。本人のブログ「薬局のオモテとウラ」も好評連載中です。

この記事を読んでいる人におすすめ