糖尿病は、糖質の代謝異常により血糖値が慢性的に高くなる病気です。初めのうちは自覚症状がまったくないことが多いのですが、進行するにつれて様々な合併症を来します。漢方では、体内の水分バランスを調整し、血液の流れをさらさらにするなどして「糖尿病になりやすい体質」そのものを改善することにより、糖尿病の治療に当たります。

糖尿病の考え方と漢方処方の画像

ログインして全文を読む