目は、五臓の肝(かん)と深い関係にあります。漢方では、肝の血(けつ)や津液(しんえき)を補う漢方薬などを用いて、ドライアイの治療をします。

ドライアイの考え方と漢方処方の画像

ログインして全文を読む