オピオイド鎮痛薬は、腎機能障害や肝機能障害のある患者への投与時に、用量を調節したり、副作用の発現に注意したりする必要がある。各オピオイドの代謝・排泄のプロファイルを理解し、患者背景に応じたオピオイドを選択したい。今回は各オピオイドに関して、腎機能障害患者および血液透析患者に対する投与時の注意点を解説する。

腎機能障害患者に使えるオピオイド鎮痛薬は?の画像

ログインして全文を読む