DI Onlineのロゴ画像

厚生労働省保険局医療課薬剤管理官 紀平 哲也氏
薬剤師の仕事、薬局の役割を「見える化」
調剤について改めて考える報酬改定に

調剤料や薬剤服用歴管理指導料といった身近な点数が再編されるなど、インパクトの大きい見直しが行われた2022年度調剤報酬改定。今改定のポイントや狙いを、厚生労働省薬剤管理官の紀平哲也氏に聞いた。(聞き手:井田 恭子)


連載の紹介

Interview
薬局、薬剤師にとって“旬”なテーマを取り上げ、その分野のオピニオンリーダーや専門家にインタビューします。〔このコラムは月刊誌「日経ドラッグインフォメーション」に掲載されている同名のコラムの転載です。本コラムに関するご意見・ご要望は、「お問い合わせフォーム」にてお送りください〕

この記事を読んでいる人におすすめ