DI Onlineのロゴ画像

岐阜県薬剤師会 常務理事 鈴木 学 氏
お薬手帳を介した薬学管理に経済効果、薬剤師の職能の「見える化」にも大きく寄与

2020/10/22

 「お薬手帳は医療費の削減と患者負担の軽減に大きく寄与する」――。2019年、お薬手帳の有効性と経済効果について検討した珍しい論文が学術誌に掲載された。その狙いについて、研究を行った岐阜県薬剤師会の鈴木学氏に聞いた。(聞き手は本誌編集長、井田恭子)


連載の紹介

Interview
薬局、薬剤師にとって“旬”なテーマを取り上げ、その分野のオピニオンリーダーや専門家にインタビューします。〔このコラムは月刊誌「日経ドラッグインフォメーション」に掲載されている同名のコラムの転載です。本コラムに関するご意見・ご要望は、「お問い合わせフォーム」にてお送りください〕

この記事を読んでいる人におすすめ