DI Onlineのロゴ画像

国立がん研究センター東病院薬剤部 副薬剤部長 松井 礼子 氏
薬局での副作用フォローアップに期待、薬薬連携で癌患者に安全・安心を届けたい

2020/09/10

 外来で経口抗癌薬による治療を受ける癌患者が増える中、処方箋を応需する薬局薬剤師はどう関わっていけばいいのだろうか。癌薬物治療に関する薬薬連携の推進に長年取り組んできた、国立がん研究センター東病院の松井礼子氏に聞いた。(聞き手は本誌編集長、井田 恭子)


連載の紹介

Interview
薬局、薬剤師にとって“旬”なテーマを取り上げ、その分野のオピニオンリーダーや専門家にインタビューします。〔このコラムは月刊誌「日経ドラッグインフォメーション」に掲載されている同名のコラムの転載です。本コラムに関するご意見・ご要望は、「お問い合わせフォーム」にてお送りください〕

この記事を読んでいる人におすすめ