DI Onlineのロゴ画像

「薬剤師はネットワークの交点にいる。医療人としての覚悟を持って輝いてほしい」
北海道科学大学薬学部薬物治療学分野教授 早川 達 氏

 医薬品医療機器等法(薬機法)および薬剤師法の改正で服薬期間中のフォローが義務化され、2020年度調剤報酬改定ではフォローアップに対する加算が新設される。薬剤師はこの流れをどう捉え、何をすべきなのか。薬剤師に足りないものは何なのか。薬学管理の第一人者である北海道科学大学薬学部教授の早川達氏に聞いた。(聞き手は本誌編集長、佐原 加奈子)


連載の紹介

Interview
薬局、薬剤師にとって“旬”なテーマを取り上げ、その分野のオピニオンリーダーや専門家にインタビューします。〔このコラムは月刊誌「日経ドラッグインフォメーション」に掲載されている同名のコラムの転載です。本コラムに関するご意見・ご要望は、「お問い合わせフォーム」にてお送りください〕

この記事を読んでいる人におすすめ