DI Onlineのロゴ画像

ポリファーマシー対策事業の連携で成果、積極的に薬剤師から行政にアプローチを
広島市健康福祉局保健部保険年金課課長 南部 克徳 氏

 薬局に地域連携が求められる昨今、どのように行政と連携すれば薬剤師の職能を発揮できるのか。薬局と連携したポリファーマシー対策事業で成果を上げている広島市で、同事業を担当する健康福祉局保健部保険年金課課長の南部克徳氏に、同事業の概要とともに薬局・薬剤師に期待することを聞いた。(聞き手は本誌編集長、佐原 加奈子)


連載の紹介

Interview
薬局、薬剤師にとって“旬”なテーマを取り上げ、その分野のオピニオンリーダーや専門家にインタビューします。〔このコラムは月刊誌「日経ドラッグインフォメーション」に掲載されている同名のコラムの転載です。本コラムに関するご意見・ご要望は、「お問い合わせフォーム」にてお送りください〕

この記事を読んでいる人におすすめ