DI Onlineのロゴ画像

飲み忘れのメカニズムを理解して、効果的な服薬指導につなげよう
慶應義塾大学文学部心理学専攻教授 梅田 聡 氏

 そもそも患者はなぜ薬を飲み忘れるのか――。その詳細なメカニズムについて、服薬指導の際に考えたことはあるだろうか。心理学と脳科学の両アプローチから認知神経メカニズムの解明に取り組む慶應義塾大学教授の梅田聡氏に聞いた。(聞き手は本誌編集長、佐原 加奈子)


連載の紹介

Interview
薬局、薬剤師にとって“旬”なテーマを取り上げ、その分野のオピニオンリーダーや専門家にインタビューします。〔このコラムは月刊誌「日経ドラッグインフォメーション」に掲載されている同名のコラムの転載です。本コラムに関するご意見・ご要望は、「お問い合わせフォーム」にてお送りください〕

この記事を読んでいる人におすすめ